バイク処分【粗大ごみで捨てられない】

スクーターやバイクは粗大ゴミでは廃棄できません。

 

自分で捨てる方法としては、回収センターに持ち込む方法があります。
各県用意されていますが、県によっては2箇所しか無かったりして、車で運んで半日掛かりになると思います。

 

参考までに「自動車リサイクル促進センター」で検索すると、回収場所が出てきます。
こちらの営業時間は月曜日から土曜日の9時から5時までで、お昼休み1時間あります。

 

日曜日はやっていません。

 

この場合も、バイク買取業者さんにネットから申し込めば、ご自宅まで引き取りに来ます。
バイクによっては廃車代行手数料を取られますが、運搬費用は取らないので、バイク屋さんや解体屋さんに頼むよりは安く済みます。

 

実際、バイクの廃車をバイク屋さんに頼むと10000円から20000円くらいは取られます。
これは廃車する為に役所に行ったり、その為に動くスタッフさんの人件費などが含まれています。

 

原付の方が大型バイクよりは安く済みます。動かなくなったバイクはどんどんガソリンも劣化、腐食して行きます。
古いバイクであれば、燃料系のホースも劣化して、ゴムが固くなりヒビ割れてきます。

 

イタズラで火を着けられたりしたら、自分だけの問題では無くなりますので、もう乗らない、必要無いのであれば、バイク買取業者(バイク王などに)処分を依頼することをおすすめします。
何より事件事故に巻き込まれないで、安心して暮らす事が一番です。