バイク処分【長いこと動かしてないバイクの廃車手続き】

長期間乗っていないバイクをお持ちの方に共通の悩みがあります。
それは、もう乗らないのだけど、どうやって廃車にしたらいいのか?どこに処分を頼んだら良いのか分からない、と言う事です。

 

通常思いつくのは、バイク屋さんに頼んでトラックで回収に来て貰うか、解体屋に持ち込んで処分して貰う、この2つだと思います。

 

廃車手続きは、原付バイクであれば、役所にナンバープレートとナンバープレートの発行書(標識交付証明書)を持っていけば廃車出来るのですが、この書類が無くなっている場合も良くあります。
ただ、役所なので平日9時から17時くらいまでに行かないといけないので、お仕事をされている方は難しいものがあります。

 

最近では、こういったお困りの方のために、バイク買取業者が無料で査定に訪れて、買い取れる様でしたら現金買取、査定額が¥0円でしたら、廃車を代行して下さいます。
原付だったらまだ何とか知人の協力が有れば、廃車にする事は可能ですが、解体屋に持ち込むにはバンかトラックが必要になります。

 

なにより、手間と時間が掛かってしまい、慣れていないと怪我をする危険性もあります。

 

バイク買取業者と言えば、有名なのがテレビCMでも良く見る「バイク王」です。
バイク王は全国無料出張買取を行っているので、もう動かないバイクでも、査定して見積もりを出してくれます。

 

その時に、お金にならないバイクで、廃車代行費用を請求されたとしても、バイク屋さんや解体屋さんに頼むより安く済むことが多いです。

 

そうだんは無料なので、ネットから申し込みして折り返し掛かってくる電話で詳しく相談すると、出張査定日を調整して決めてくれます。
もう動かないバイクは処分すれば、スペースも広くなりますし、なにより一つストレスが無くなります。